女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

夜の終焉(上)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

夜の終焉(上)

著作:堂場瞬一

価格: 550円+税44円

3.5012

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

二十年前に両親を殺されて以来、世捨て人のように生きてきた真野。ある日、彼が営む喫茶店に現れた少女が事故に遭い、意識不明の重体に陥ってしまう。身元の手がかりは、荷物から見つかった一枚の地図のみ。真野は少女のため、一度は捨てた故郷汐灘を訪れる。北関東のとある街を舞台に贈る〈汐灘サーガ〉シリーズ、第三弾。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

夜の終焉(下)          

夜の終焉(下)

         
           

レビュー・感想

総合 3.50(12件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    mokamoca2016年10月6日

    汐灘サーガシリーズの第三弾。
    20年前に両親を殺害された真野。それがきっかけで、地元の汐灘を離れて20年。
    しかし、経営する喫茶店で起こった事故の被害者の身元を調べるために、汐灘へ足を向けることに。
    20年前の記憶が様々な...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    timon2015年5月23日

    関東北部の架空の町、汐灘を舞台にした3作品の最終作の上巻。
    汐灘で20年前に殺人事件が起きた、被害者は地元で建設会社「真野建設」を経営する真野社長、犯人は「真野建設」の下請け会社の経営者、川上。
    当時の建設不況を受け、真野は下請...

    全文表示
  • 3

    take92962014年11月1日

    二十年前に両親を殺されて以来、世捨て人のように生きてきた真野。ある日、彼が営む喫茶店に現れた少女が事故に遭い、意識不明の重体に陥ってしまう。身元の手がかりは、荷物から見つかった一枚の地図のみ。真野は少女のため、一度は捨てた故郷汐灘を訪れる。...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
夜の終焉(上)
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる