ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

漂泊 警視庁失踪課・高城賢吾

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

漂泊 警視庁失踪課・高城賢吾

著作:堂場瞬一

価格: 650円+税52円

3.2033

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ビル火災のバックドラフトに巻き込まれ負傷した明神。鎮火後の現場からは、殺しの痕跡のある身元不明の二遺体が出た。犯人による隠蔽目的の放火だったのか。傷つけられた仲間のため、高城は被害者の身元を洗う決意をする。調査の中で、ひとりは捜索願の出されていた作家ではないかとわかり、事態は思わぬ方向に進んでいく。書き下ろし長篇第四弾

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(33件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    hongoh-遊民2017年3月2日

    明神愛美が、火事に伴なうバックドラフトにより重傷を負い、入院。そんな衝撃的な冒頭部に、たちまち作品世界に引き込まれた。
    彼女はいつの間にか、高城賢吾にとってかけがいのない相棒になっていたことを痛感しながら、失踪者を追いかける高城。今回...

    全文表示
  • 3

    lalamama12016年8月30日

    ビル火災に偶然居合わせた高城・明神コンビ。人気作家の失踪に絡みストーリーは展開していく。逮捕に至るまでの明神・井形の女性パワーも侮れません。最後の部分で高城と藤島の対話で見え隠れする作家という人格分析が作家自身と重なる部分があるのかと興味深...

    全文表示
  • 3

    rhodon2016年8月30日

    警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ第4作。

    ビル火災の現場から他殺体が見つかる。被害者の身元を調べていくと、失踪した人気ミステリ作家の名が浮上する。

    作家ならではの苦悩や出版業界の内幕などが垣間見える内容。ところで、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
漂泊 警視庁失踪課・高城賢吾
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる