お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

国境事変

著作:誉田哲也

価格: 600円+税48円

3.50101

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

新宿で在日朝鮮人が殺害された。”G4”の存在を隠匿しようとする公安は独自捜査を開始するが、捜査一課の東警部補は不審な人脈を探り始める。刑事と公安、決して交わるはずのない男達は激しくぶつかりながらも、国家と人命の危機を察し、銃声轟く国境の島・対馬へと向かう――警察官の矜持と信念を描く、渾身の長篇小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(101件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    テツ2017年3月7日

    因縁の公安VS東警部補。

    ジウの最初の続編。ちょっと話しのスケール感とディテールがおかしな感じに。

    誉田さんジウという大作の後の迷走も垣間見れるが、その試行錯誤は今も続いているので、そこも含めて面白い。

  • 3

    yuratomakotan2016年11月10日

    ジウシリーズ東のスピンオフってことだったけど、東よりも川尻がメイン。
    中盤くらいまではイマイチ。。
    東と川尻が接触したあたりからだんだんおもしろくなって行き、結末はちょっとビックリ。
    英男の最後には涙でたー。
    他国の...

    全文表示
  • 2

    teshiigogo2016年7月25日

    ミニニューク(戦術核)を扱った作品は、F・フォーサイスの「第4の核」、T・クランシーの「恐怖の総和」など名作が多いが、本作は舞台を日本に移したところでユニークである。物語は、北朝鮮の亡命反体制分子がアメリカと謀りミニニュークを使った体制の転...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
国境事変
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 要点が集約されてわかりやすいビジネス書特集(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる