ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

久遠(下) 刑事・鳴沢了

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

久遠(下) 刑事・鳴沢了

著作:堂場瞬一

価格: 550円+税44円

4.1025

プレミアム会員なら5倍!!

情報屋に続き、警視庁公安部の山口が殺された。再び鳴沢に嫌疑がかかる状況で……。身の潔白を証明しようと奔走するも、同僚に警察内部の圧力がかかり、いよいよ孤立無援の状況に。ようやく謎の言葉「ABC」が大規模な国際犯罪に繋がることを掴むが、捜査は行き詰まる。ついに敵の銃弾は、鳴沢に向け放たれたのだった! 書き下ろし長篇

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

久遠(上) 刑事・鳴沢了          

久遠(上) 刑事・鳴沢了

         
         

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.10(25件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hayasick01032017年3月27日

    小野寺、大西、藤田、今。最後を飾るにふさわしいメンバーの終結に、熱い熱いラストを予感させる。とても素晴らしい人脈を、いつの間にか築いていたじゃないか。材料が集まり、いよいよ敵を追い詰めるが、積み上げた推理は空振りの連続、鳴沢だけでなく、こっ...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    timon2015年4月22日

    堂場瞬一、刑事・鳴沢了シリーズ第9巻(下)。
    一時、自称ルポライタの情報屋、岩隈と警視庁公安部の刑事であり、了が勤務する西八王子署の生活安全課、山口美鈴の父親の山口の殺人事件の容疑者にされていた警視庁西八王子署刑事の鳴沢了は、独自に事...

    全文表示
  • 4

    さすらいの「とんとこ」2014年10月10日

    前半のあれほど盛り上がりながら、最後はどうしてもダウンしてしまうことは毎度のこと。
    読み終えた後の爽快感の違いかな?
    それでも、また読みたくなるってことは作者の意図どおりかも?
    内容的にも文句なかったです。

    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
久遠(下) 刑事・鳴沢了
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる