ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

帰郷 刑事・鳴沢了

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

帰郷 刑事・鳴沢了

著作:堂場瞬一

価格: 550円+税44円

3.5032

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

話があるんです――父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。奇しくも時効は葬儀の当日であった。遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯人と名指しされた男、そして謎の記号――父が遺した事件を追って雪の新潟を鳴沢、疾る! 書き下ろし

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(32件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    hayasick01032016年10月21日

    シリーズ5冊目。前回で、やっと鳴沢との雪解けを思わせた父が亡くなり、葬式の為、新潟へ帰省したことから話は始まる。父の唯一、迷宮入りとなった事件に巻き込まれた鳴沢。途中でなんとなく犯人が分かるが、今作はなんといっても、鳴沢が事件を追うにあたり...

    全文表示
  • 0 ネタバレ

    kenji-12016年5月30日

    ※アマゾンより引用

    ■内容
    話があるんです—父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。
    奇しくも時効は葬儀の当日であった。

    全文表示
  • 4

    Masanori2016年5月14日

    話があるんです—父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。奇しくも時効は葬儀の当日であった。遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
帰郷 刑事・鳴沢了
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる