女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

陰陽 祓師・鬼龍光一

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

陰陽 祓師・鬼龍光一

著作:今野敏

価格: 450円+税36円

3.409

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

若い女性を陵辱のうえ惨殺する異常な事件が東京の各所で発生した。捜査にかりだされた警視庁の富野は、現場に毎度現れる黒ずくめの人物に気づく。その男の名は、鬼龍光一。「祓師」という怪しい肩書きに警戒する富野だが、いつの間にか絶妙な協力関係で事件の真相へ迫ることになる。警察小説と伝奇小説が合体した、今野敏ならではのエンターテインメントシリーズ第一弾。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    Persimmon2016年9月8日

    警視庁の富野、心理学を研究する本宮、この二人の姿が途中から見えてきてしまい、残念。
    もう1捻り欲しかった。

    亡者を描くシーンがシーンだけに、映像化は難しいだろうと思った作品。

  • 3

    norainu2015年12月15日

    先日読んだシリーズ続編の豹変がおもしろかったので、1作目を読んでみました。

    富野刑事と鬼龍光一、安部孝景がある事件をきっかけに出会い、事件を解決していきます。

    豹変より全体的に素直な印象。ただし事件がレイプなので...

    全文表示
  • 3

    ichimachi2014年6月5日

    少年課に所属する富野は、暫定的相棒・本宮(富野とそりの合わない、妖艶な女性臨床心理学者)と婦女暴行及び殺人の事件を追っていた。そんな中、現場で祓師だと名乗る黒尽くめ男、鬼龍光一に出会う。
    この男が言うには一連の事件は”警察...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
陰陽 祓師・鬼龍光一
提供
開始日
2013年
11月19日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる