女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ボートの三人男

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ボートの三人男

価格: 500円+税40円

3.9022

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

気鬱にとりつかれた三人の紳士が犬をお供に、テムズ河をボートで漕ぎだした。歴史を秘めた町や村、城や森をたどり、愉快で滑稽、皮肉で珍妙な河の旅が続く。数々のオマージュ作品を生み、いまだ世界で愛読されている英国ユーモア小説の古典。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(22件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    jubewakayama2017年3月10日

    1889年に出版されたコメディノベル
    3人のイングリッシュメンとテリア犬、モデルが存在し視点人物はジェローム自身でリアルライフ友達のジョージ・ウィングレイヴ(国際金融グループのバークレイズのシニアマネージャー)とカール・ヘンチ(ロンド...

    全文表示
  • 5

    辛子酢味噌2016年10月23日

    ヴィクトリア朝の頃のスラップスティック・コメディ、真顔の冗談、犬つき。
    谷崎の『陰翳礼讃』に言及されていたり、あと多分椎名誠か何かでも見たし、先日読んだ『シャーロック・ホームズの世紀末』ではこの作品の霊感源となったであろう風刺画に触れ...

    全文表示
  • 0

    kakumiko2016年8月23日

    3人の英国紳士が犬(モンモランシー)と共に、テムズ河でボート遊びというか下って行くお話し。

    読むのにすごい時間がかかってしまった。
    ちょっと読んで、もう読まなくていいかな...と思いつつ、間に1冊はさむとなんとなくあの三...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ボートの三人男
提供
開始日
2013年
11月22日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
中公文庫
出版社 中央公論新社
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる