女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 泥流地帯

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 泥流地帯

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

4.3047

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

誠実に生きる人間に自然は容赦なく襲いかかる。「苦難の意味」を真正面から問いかける感動の長編。

上富良野郊外で、開拓農民の祖父母や兄、姉、妹と暮らす耕作は、中学進学をあきらめ、小学校の代用教員として、一家の生活をわずかながら支えている。そこへ、長い間離れて暮らしていた母が帰ってくるという吉報が届く。そんなとき、十勝岳が突然大噴火、一帯を泥流が襲う……。1926(大正15)年5月に実際に起こった十勝岳大噴火を背景に、懸命に生きる人間の姿を描く感動の長編。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏による「創作秘話」、十勝岳中腹に立つ著者写真等を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(47件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    うどん2017年4月21日

    大正時代の北海道開拓民の部落。父は亡くなり、母は都会へ出稼中の拓一と耕作の兄弟は貧しさに耐えながらも、正しく生きようとする。

    貧しさがこれほど憎く感じられる小説は他にないだろう。夢も才能もある兄弟だが、ことあるごとに貧困が彼ら...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    まひる2016年7月3日

    三浦綾子さんの作品で一番好きかも。
    (と、書ける程読んでいませんが。)ははは。

    読んでから時間が経ってるのでうろ覚えでレビュー書く。

    泥炭地に移植して、決して豊かではない土地を開拓した祖父の世代をふまえて、...

    全文表示
  • 5

    RA101E2016年4月7日

    4回目の読了。
    前回は10年前、その前はまだ学生のころでした。
    三浦さんの本を、思春期に手当たり次第に読みました多くの作品に、苛烈な人生の出来事の中で、いかに生きるか、何を思うかが描かれています。

    頭の中で、何人分...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 泥流地帯
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる