女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(下)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(下)

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

3.9037

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

信仰を通して命をかけて信念を貫いたガラシャ夫人の生涯を描いた著者初の歴史小説。

細川忠興に嫁いだ、明智光秀の娘・玉子は、光秀が信長を討ったことから逆賊の娘となってしまう。しかし、忠興は玉子を離縁せず、幽閉する。子を死産させてしまった玉子はその身の上を嘆くが、侍女から聞くキリスト教に興味を抱いていく。そして、秀吉のキリスト教禁令発布下、玉子は忠興の許しを得ずに、三男とともに受洗。洗礼名をガラシャとするが……。人間としての自我にめざめていた玉子(後のガラシャ夫人)を通して、女性が人間らしく生きることの意味を問う著者初の歴史小説。

「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏による「創作秘話」を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(37件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    kiyokoelle2017年1月16日

    ガラシャの信念を持った生き方に胸いっぱいになる。密かに初の助に感動。報われないけどいつもずっと寄り添ってた密かな愛に涙涙。

  • 2

    catherine13472017年1月14日

    ちょっと期待外れだった。キリスト者としてのガラシャ夫人の生き方があまり伝わってこなかった。特に前半は明智光秀の方により焦点が置かれ、ただの時代小説といった感が否めない。

  • 4

    haruyato2016年11月12日

    本能寺、忠興の異常な愛情、キリスト教への改宗、そして大阪での見事なまでの最期へと織豊時代の多様性を映した見事な生涯。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(下)
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる