女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 この土の器をも ―道ありき 第二部 結婚編

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 この土の器をも ―道ありき 第二部 結婚編

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

4.3021

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

愛を持続させることはいかに大切であるか――。新婚生活から新聞懸賞小説に入選するまでを綴った自伝的小説。

37歳で結婚し、綾子の実家に近い一間だけの小さな新居で始まった結婚生活。新聞社の1,000万円懸賞小説に『氷点』を投稿し、入選するまでの愛と信仰の日々を描く。「大きな愛」に包まれた「小さな家」には、さまざまな人が立ちあらわれる。また日常生活の中で、人を信じる、愛することの重要性を説く。
「道ありき 青春編」の続編。

「三浦綾子電子全集」付録として、週刊新潮1999年10月28日号の記事「墓碑銘・作家、三浦綾子さんの苦難を支えた信仰と夫の愛」を引用収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    hmoon03272016年10月4日

    (10.03.2016)

    道ありき•青春編に続く結婚編。三浦綾子氏は素晴らしい人脈に恵まれたなと羨ましくなる。夫である光世氏の深い愛と信仰がなければ三浦綾子という名は世に出なかったであろう。本物の結婚、夫婦、愛、そし...

    全文表示
  • 2

    sishimal2016年2月28日

    第一部「道ありき」はさすがの重みがありましたが、この第二部は仲の良い新婚夫婦の平凡な日々を描いて、ある意味では退屈、第一部の後日譚を覗きたい思いがなければ楽しめないかもしれません。
    でもこの本を読むと、筆者も特別な人間ではなく、読者と...

    全文表示
  • 0

    naoya421952015年4月10日

    過ちを犯してくれる人がいて初めて許すことができる。

    自分の生を通して何を伝えたいか

    求めるものは既に成ったと考える

    夫三浦光世氏の崇高さとそれに呼応し高め合う綾子さん、お二人ともに本当に素晴らしい生...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 この土の器をも ―道ありき 第二部 結婚編
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる