女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ウメ子

著作:阿川佐和子

価格: 530円+税42円

3.9014

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ン年前の子ども時代を舞台にした、著者初の長編小説。

ウメ子は変わっている。ウメ子はふつうの子とちがう。初めて会った日から、みよはずっとそう思ってきた。ロビンフッドのような服装に、勇敢な行動。みよは、ウメ子の魅力に夢中になった。そんなある日、謎の紙芝居屋さんが現れ、行方不明だったウメ子の父さんの居場所が・・・。人と人が共感で結びついていたあのころ。誰もが貧乏で、さげすみもひがみも感じさせなかったあの時代。人間関係のむずかしい現代から、懐旧の世界に導かれる。人気エッセイストの阿川佐知和子さんが子ども時代の経験に想を得た、初の長編小説。坪田譲治文学賞受賞作品。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    より2015年11月12日

    図書館で。
    幼稚園児が二人で家出したら家族は心配だろうなあ…

    という訳で。風の又三郎のようなウメ子とそれに巻き込まれる感じの兄妹のお話。それにしてもウメ子のお母さんは何であの町に引っ越してきたんだろう。仕事...

    全文表示
  • 0

    rei3m2013年12月1日

    スープオベラがおもしろかったので、勢い読んでみたが、なんていうか、稚拙。

    少し懐かしい自分の少女時代を思い出させるけれど。ノスタルジーはさほどない。時代のずれなのか??感情移入しにくい。
    阿川女史はやはり、エッセイがおも...

    全文表示
  • 0

    yai2013年7月21日

    すごく読みやすい子どもでも読めそうな書かれ方だったのですぐに読み終えました。
    阿川佐和子さんは私のあこがれの女性の一人なんですけど、エッセイなんかで有名ですよね。
    これは初めての小説だそうですが、特に違和感なく読めました。

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ウメ子
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 夏目前!ダイエット特集(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる