ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

三浦綾子 電子全集 積木の箱(上)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三浦綾子 電子全集 積木の箱(上)

著作:三浦綾子

価格: 500円+税40円

3.9010

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

親と子、教師と生徒の絆を深く描く問題作。

旭川の私立中学校に赴任した教師の杉浦悠二は、生徒のひとり、佐々林一郎の暗い表情が気になっていた。じつは一郎は、実業家の父を持つ裕福な家の息子であったが、姉だと信じていた奈美恵が父・豪一の愛人だったことを知って以来、すさんでいたのだった。悠二は一郎の力になりたいと何かと尽力するが、一郎は全く心を開かない。それどころかますますすさんでいくのだった。

1968年(昭和43年)、1975年(昭和50年)に2度、テレビドラマ化された、昭和を代表する名作!

「三浦綾子電子全集」付録として、新聞連載にあたっての文章(単行本未収録コラム)を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.90(10件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    まひる2016年12月12日

    積み木と言う言葉の付く書籍は結構有ると思う。
    昔流行った「積み木崩し」とか。
    積み木とは、積む為の物であり崩す為の物でもある。
    どっちも創造には不可欠。

    不安定に積み重なっている様子。そういう積み木の様なひと...

    全文表示
  • 0

    mi-key2016年5月15日

    年度途中で旭川の中学に赴任し、三年生を受け持つことになった杉浦悠二。持ち前の正義感と穏やかな物腰で生徒や保護者、同僚たちに接するが、受け持ちの一郎の態度が気にかかり、家庭環境に踏み込むべきかどうか思い悩む。
    昼間ドラのようでありながら...

    全文表示
  • 3

    flounder5320022016年5月4日

    終戦後の昭和の香りが大いに漂う設定。女生徒は恥らいがあり、態度だけでも教師を敬う面を見せる。アカの思想が話題になったり、付け届けを生徒の父兄から平気でもらったり。2016.5.4

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三浦綾子 電子全集 積木の箱(上)
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
三浦綾子 電子全集
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • モテるひとのやっていること特集(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる