お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

逆説のニッポン歴史観

著作:井沢元彦

価格: 690円+税55円

3.502

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

「戦後民主主義」のまやかしを暴き出す!

「戦前は軍事が主流で外交は付録であった。戦後は外交中心で、軍事は付け足しになっている。これはどちらも誤りである。いろいろな要素をバランスよく組み合わせて、価値を守っていくというのが、本当の意味での大人の社会である」(著者あとがきより)事実の正確な検証なくして、ある見方、考え方のみを無批判に受け入れてきたのが戦後過程ではなかったのか。結局“拉致犯罪国家”を放置してきたのは、いったい誰だったのか、を明らかにする。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kazubook216132013年6月8日

    逆説シリーズを読んでいるので、氏の歴史観は理解できる。

    この書では、朝日新聞を中心にして、メディア批判をしてる。氏の主張はよく分かるのだか、最近、世の中が、だいぶ右傾化してるように感じる。井沢氏に言わせると、マトモになってきた...

    全文表示
  • 4

    権太2008年8月9日

    2007/8/16 Amazonにて購入
    2008/7/15 歯医者の待合室で読み始める 。2008/8/9東京のホテルで読了。
    井沢氏得意の朝日流ジャーナリズム批判がメイン。聖徳太子流の「和」政治家は今の日本には似合わない、と...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
逆説のニッポン歴史観
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる