女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

みえない雲

価格: 570円+税45円

3.7014

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

原発事故が起こったあと、人はいかに生きるか?

世界の原発史上最悪の事態となったチェルノブイリ爆発事故から20年以上の時が経った2006年12月、1本の映画が公開された。(シネカノン有楽町にて'07年正月第一弾ロードショー)。あるドイツの原発で爆発事故が起き、町はパニックに陥り何の罪もない市民が巻き込まれるというドラマだ。本作品はその原作である。被爆した14歳の少女が見た社会の混乱と肉体的な疾患のリアルな描写は、ドイツの約3倍の原発を持つ我が国にとってあまりに衝撃的な近未来小説である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(14件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    kuritanu2014年8月24日

    ドイツ(当時は西ドイツ)の原発で事故が起きた後の様子を少女の目から描く小説。
    発表されたときは、チェルノブイリの体験が新しく、ショッキングな内容だったろうと思う。
    今、福島の後読んで、感慨深いものがあった。
    この本に書かれ...

    全文表示
  • 0

    乱読ぴょん2013年7月3日

    『そこに僕らは居合わせた』の巻末解説を読んで、あ、この人は『みえない雲』の人なんやと気づく。それで、タイトルだけは知っていたが読んだことのなかった本を借りてくる。この作品は、チェルノブイリの事故から20年目にドイツで映画化されている(『みえ...

    全文表示
  • 4

    midorinohito2012年10月27日

    3.11東日本の後に読んだ。今の日本人には他人事じゃなく実感を持って読めると思う。著者はチェルノブイリから学ぶべき事、忘れてはいけない事を伝えたいんだろう。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
みえない雲
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館文庫
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外文学
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる