お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

永遠の詩02 茨木のり子

価格: 600円+税48円

4.2027

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

生きるための言葉に満ちた希望の詩。

弱ったこころを勇気づけ、希望に導いてくれた詩人、茨木のり子。そこにはいつも生きるための言葉があった。亡き夫への想い溢れる最後の詩集『歳月』も収録。詩人・高橋順子による鑑賞解説付き。

永遠の詩シリーズは、今日的に意義のある詩人をとりあげ、代表作を厳選しました。わかりやすい解説で、詩があなたにもっと近くなります。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.20(27件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5 ネタバレ

    ク〜2016年10月5日

    心に、ぐっと迫ってくる詩ですね。

    詩は、あまり…ほとんど読みませんが…
    こういう詩があるんだな〜と、

    ひとつひとつ、詩の背景の解説もあるので、
    より、わかりやすく、初心者に...

    全文表示
  • 4

    anne10242014年4月27日

    「自分の感受性くらい」で頼りない自分に喝をいれてもらい、「幾千年」で桜蘭の少女の嘆きに耳を傾け、「倚りかからず」でしゃきんと背筋をのばす。
    「夢」で愛する人との重みを感じて、それをいつか失う日が来ることにおびえる。(存在)で透明な気と...

    全文表示
  • 0

    井伊2014年1月29日

    茨木のり子の詩に出会うまでは詩歌の「良さ」というものをあまり見いだせないでいたのだけれど、「自分の感受性くらい/自分で守れ/ばかものよ」にガツンとやられてしまって以来、詩歌のたぐいからは、散文を読んだのでは得られない何かを感じる&helli...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
永遠の詩02 茨木のり子
提供
開始日
2013年
11月27日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル 実用、スポーツ、ホビー
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる