お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

著作:押切蓮介

価格: 500円+税40円

4.407

プレミアム会員なら5倍!!

純朴な少年が未曾有の大量殺人に至った経緯を活写する『朧月夜』と、主人公・椿鬼自身の心に迫る『マヨイガ』を完全収録!

舞(まい)と丑男(うしお)の姉弟は、両親を亡くし都会から祖母の郷里である切絵(きりえ)の里へ移り住む。 しかし、村の淫らな因習とよそ者への差別は姉弟を容赦なく苛み、丑男の心は 次第に壊れていく。偶然村を訪れた椿鬼(ツバキ)は、姉弟の境遇に気付いて救おうとするが……? 純朴な少年が未曾有の大量殺人に至った経緯を活写する三部作『朧月夜』と、椿鬼自身の心に迫る『マヨイガ』──傑作2編を収録!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

同じシリーズの作品

「ツバキ」すべての作品を見る

ツバキ 3巻 ツバキ 1巻        

ツバキ 3巻

ツバキ 1巻

       
       

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.40(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    片桐安十郎2015年12月7日

    夜這いの習慣がある村での騒動と死んだ人間が現れる山小屋の話でした。 今巻も出てくる人が狂いまくっててとても良かったですが山小屋の件はなんかハートフルでした。

  • 5

    杉浦印字2015年6月15日

    前半の兇烈な展開に呆然とし、これ次回のハードルきついぞと思ったらそこを足踏みしめてグイグイ登ってきた。凶も情も強いエネルギーで描ける作家に脱帽。

  • 4

    シキ2014年12月8日

    閉鎖的な里の古の風習、性は業を産み、妬み嫉みを産む。恐ろしきは山の怪ではなく人間だとわかる。
    椿鬼は性ではなく生に対し前向きで堂々たる女丈夫だ、山と人を愛し守り今日も椿鬼は生きていく。あ、ちなみに生娘だそうですよ。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Rensuke Oshikiri/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ツバキ 2巻
提供
開始日
2013年
11月29日
総ページ数 159ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約30MB
初版 2012年
掲載雑誌
/レーベル
ネメシス
出版社 講談社
カテゴリー 少年コミック
ジャンル ホラー、怪奇
  • 【無料】やわらか女の子に密着特集
  • 【無料】『あひるの空』配信記念 スポーツマンガ特集
  • 【8/25更新】今しか買えない!オススメ割引コミック!

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる