女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり

著作:和田はつ子

価格: 550円+税44円

3.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

藩で起きた殺しの真相解明に桂助は動く!

側用人の岸田正二郎が治療に訪れ、大名家で起きた不可解な事件の調べを桂助に命じてきた。堀井家江戸留守居役である、金井が殺害されたという。金井の両手足には五寸釘が打ち込まれており、なぜか歯にはお歯黒が塗られていた。岸田の知らせで、次いで善石寺を訪れた桂助は、毒殺された女性の骸と白いゆりの花を発見する。これを聞いた志保は、「絵本太閤記」に記された淀君と寧々を巡る黒ゆりの話をした。そして住職から、闇に葬られた藩の不祥事があったことを聞き、桂助は真相に迫っていく。表題作ほか、桂助の推理が冴え渡る、人気書き下ろしシリーズ第10弾!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    雪月ソウ2012年3月4日

    宿敵岩田屋がいなくなり、痕跡も残らなくなったので今度はどんなふうに続けるのかと思ったら、桂助の事件解決能力を使って庶民が入れない武家の問題を解決していくことになったようです。
    一橋の人の女好きは相変わらずですが、もちろん史実じゃないですよね?

  • 3

    nonmasashi0032011年3月2日

    第十弾
    将軍家との係わりは終わり、市井に生きる口中医として色々な事件に関係していくのか。
    登場人物は特に変化なく、短編四話気楽に読める。
    淀君とおねの黒ゆり騒動、史実かどうか知らないが、佐々成政との関連で描かれているのが?

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
口中医桂助事件帖10 淀君の黒ゆり
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館文庫
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる