ブックストアトップ 

書籍 

エンターテイメント 

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間-

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間-

著作:菊地成孔

価格: 690円+税55円

3.908

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

異能の音楽家が綴るエッセイ第二弾

21世紀日本を代表するカルチャー・ヒーローとなった菊地成孔が、1996年から2004年の間に書いたさまざまな領域についてのエッセイ・評論をコンパイルし、その合間に新宿歌舞伎町のホテルで過ごした6日間の記録が挿入される、という形式の異色エッセイ。音楽の、文学の、映画の、セックスの、料理の、言語学の、精神分析の、格闘技の、愛と憎しみと生と死の、憂鬱と官能にまみれたアマルガム。饒舌なトリックスターにしてエレガントアンニュイの司祭、菊地成孔が贈る、『スペインの宇宙食』に続く第二エッセイ集。
「2004年4月23日午前7時30分。
少なくとも今の僕にとって、地球は新宿歌舞伎町を中心に回っている。あらゆる人々の欲望と、悲しみと、快楽と、絶望と希望を、平然と乗せて」(本書より)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    bax2014年11月9日

    [ 内容 ]
    異能の音楽家が見据えた世界の九年間と、コマ劇場裏の小さなホテルでの体験が錯綜する。
    二一世紀日本を代表するカルチャー・ヒーローが、一九九六年から二〇〇四年の間に書いたさまざまな領域についてのエッセイ・評論の合間に、...

    全文表示
  • 4

    ソントン2013年9月3日

    ワーカホリック菊地成孔さんの2冊目を文庫で。多岐に渡る文章。小説作品も収録。その上全文に前説付きというサービスっぷり。中でも好きだったのは『肉声』という、すごく温かい印象のある掌編。福田肇さんとの対談もすごく良かった。

  • 0

    lstdrudru2013年6月3日

    エッセイにとどまらず、小説やら企画書やら対談やら色々な文体が入り乱れるオムニバスな本。さすが、著者がジャズミュージシャンだけでなく、文筆家、講師など様々な面を持っているだけのことはある。「肉声」が好き。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間-
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館文庫
出版社 小学館
カテゴリー エンターテイメント
ジャンル ノンフィクション
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)
  • 秋のグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる