ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

小説 あらしのよるに

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

小説 あらしのよるに

価格: 550円+税44円

4.0022

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

著者自らが書いたベストセラー絵本の小説版!嵐の夜、仲間からはぐれて逃げ込んだ小屋で、オオカミのガブとヤギのメイは出会う。暗闇の中、2匹はお互いの姿を見ることもなく、夜通し語り合い、心を通じ合わせる。「嵐の夜に」の合言葉を決めて、翌日、会うことになった2匹だったが、白昼の下、自分たちが「食うものと食われるもの」であることを知る。それでも魅かれ合うガブとメイだったが、天敵同士のオオカミとヤギの群れは2匹に非情な命令を下すのだった。300万部のベストセラー絵本の著者が、新しいエピソード、異なる結末で描いた小説。「この小説だけに、本当のラストが書かれている」(著者)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(22件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    aikow2016年12月21日

    歌舞伎を見て、ストーリーは納得いかないながら、月夜のダンスのめいの開き直ったような自信に溢れた表情に何か心打たれた。というわけで本も読んでみた。やはりストーリーはあり得ないご都合主義と切り捨てればそこまでだけど、人が人を好きになるときの誰に...

    全文表示
  • 5

    232423242016年10月11日

    大好きな名作絵本の小説版。本来のラストが描かれており、涙を禁じえません。純愛…だけど彼らはオオカミとヤギ。本来なら捕食者と餌の関係なのに強く惹かれ合った二匹は、多くの犠牲や試練との引き換えに友情と愛情を育みます。この障害だらけ...

    全文表示
  • 3

    そら2016年5月23日

    『ぼくらはみんな生きている、生きているから食べるんだ』

    なんとなく、敬遠していた作品だった。大勢の人がいいというものは大体、少数の人間を傷つけるようなものばかりだからだ。だから、この本が古本屋で売られているのを見たとき、どんな...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
小説 あらしのよるに
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)
  • 9月グラビアセール(書籍)
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる