ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎

著作:井沢元彦

価格: 750円+税60円

3.8013

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

忠臣蔵の虚構と真実を解き明かす!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

歴史上の事実である「赤穂事件」はどのようにして「忠臣蔵」という「虚構のタイトル」で呼ばれるようになったのか? 「吉良の浅野イジメが作り話なのは会社員の接待の常識からもわかる」「最も基本的な史料である浅野内匠頭の辞世すら最初からなかった」「吉良邸に討ち入った四十七士に死者、重傷者がひとりも出なかったのはなぜか」など、従来の「常識」に真っ向から異を唱える意欲作。江戸庶民の喝采を浴びた赤穂事件の真実に迫る――
目次
第1章 忠臣蔵、その虚構と真実編
第2章 将軍と御用人システム編
第3章 大坂・江戸 大商人の世界編
第4章 江戸時代の東アジア外交I――明と日本編
第5章 江戸時代の東アジア外交II――琉球王国と日本編

年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.80(13件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    コジコジ2014年5月29日

    激動の時代が幕を閉じ、平定後の江戸時代の文化・政治を中心に論説が展開される。戦国時代からすると歴史的変化に乏しい時代のため、人それぞれ興味の問題ではあるが、個人的には些かダイナミズムに欠ける。

    第1章 忠臣蔵、その虚構と真実編...

    全文表示
  • 3

    hotarufujino2013年2月27日

    ご本人とその政治的主張は非常にクセがあり(マイルドに言って)、好き嫌いが別れそうですが、彼の通史は本当に面白い。「怨霊信仰+コトダマ+ケガレ忌避+和の精神」という日本人の宗教観をベースに古代史から現代までを新たな視点で考察しています。粗い・...

    全文表示
  • 3

    whiteprizm2012年9月29日

    柴田錬三郎は「秀吉は加藤清正に熊本でなく尾張あたりで百万石でも与えておくべきだった。そうすれば、豊臣家は滅びなかったであろう。」と書いた。
    つまり、秀吉は、朝鮮出兵に本気で、家康をそこから排除し、子飼いをそこに張っていた。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
逆説の日本史14 近世爛熟編/文治政治と忠臣蔵の謎
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる