ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎

著作:井沢元彦

価格: 590円+税47円

4.0017

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

徳川家康「天下分け目の関ヶ原」!日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

いまや押しも押されもせぬ国民的ベストセラーになった“逆説”シリーズ第12弾!題して「天下泰平と家康の謎」、歴史はいよいよ戦国から近世の世となる。天下分け目の関ヶ原の戦いに勝つことによって、家康は事実上天下を制した。しかし、その勝利はそれよりさかのぼること50日余り前に行われた軍議の席で決まっていたのだ。すなわち“会議に勝つこと”で、家康は勝利を手中にしていたのである。俗に“鳴かぬなら鳴くまで待とう”といわれた謀略の天才家康の真骨頂がここにある。
目次
第1章 序章としての関ヶ原編
第2章 泰平への長い道編
第3章 天下泰平の構築編
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.00(17件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    knsatoshi2015年2月5日

    関ヶ原の戦いから徳川幕府を立ち上げるあたりのことがわかりやすくまとめられている。対抗勢力の力を落とすための方策が参考になった。

  • 3

    コジコジ2014年5月14日

    戦国時代もいよいよ終幕、天下泰平の徳川家康に焦点を当てる。魑魅魍魎の乱世を巧みに生き残り、権謀術数を尽くして75歳で天寿を全うした家康は、戦国時代の締めにふさわしい人物ともいえる。

    学校では無味無臭な日本史が、歴史好きな筆者に...

    全文表示
  • 4

    まさ2013年9月17日

    12巻は徳川家康。
    家康がどのような深謀遠慮を以て幕府を築いたかがよく分かる。「敵は分断して統治」という原則に従って本願寺の牙を抜いた手法などは、筆者も指摘するように凄腕だと思う。
    宗教勢力を政治の支配下に置くという、現代の世界...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
逆説の日本史12 近世暁光編/天下泰平と家康の謎
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる