ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

逆説の日本史8 中世混沌編/室町文化と一揆の謎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

逆説の日本史8 中世混沌編/室町文化と一揆の謎

著作:井沢元彦

価格: 650円+税52円

3.6015

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

下克上の世になぜ、日本歴史上有数の禅宗文化が花開いたか?日本史の常識を覆す全日本人必読の新・日本史!

室町時代といえば足利尊氏が南北朝の混乱期を経て武家政権を確立した1336年から織田信長によって将軍足利義昭が追放された1573年までの間を指すが、本書は“天皇になろうとした将軍”足利義満の権勢の後、室町幕府の弱体化が進行する過程に焦点を絞り、来るべき群雄割拠の時代の予兆を詳述する。“無政府状態”と化した時代―下克上の世になぜ、宗教の力が全国に及び、日本歴史上有数の禅宗文化が花開いたか、その謎に迫る痛快日本史、必読の書。

目次
第1章 「懶惰(らんだ)の帝王」足利義政編-「無責任」将軍が招いた応仁の乱
第2章 日野富子と傀儡政権編-「半将軍」細川政元のクーデター
第3章 国一揆と一向一揆編-律令制度の崩壊と新しい土地システム
第4章 室町文化の光と影編-忘れられた日本文化のルーツ
年表
※お使いの端末によっては、図の一部が読みづらい場合がございます。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.60(15件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    乾 辰巳2014年5月9日

    井沢さんの通史は面白いですが、史観が独特で納得いくこともあれば、はあ? ってところもあります。
    この巻では足利義政や日野富子に関する件や現代に続く和のルーツなどは非常に面白いですが、前巻の終わりから触れられている義教の評価は納得いきか...

    全文表示
  • 3

    コジコジ2014年1月30日

    流し読みのため第4章のみ通読。能が怨霊との絶縁体として面を用いている、将棋は死穢の思想を反映した戦争ゲームではなく経済ゲームになっている、などなど。鋭い洞察が随所にみられる。筆者と読者の温度差を多少感じつつも歴史を振り返ることができる良書。...

    全文表示
  • 3

    kazubook216132013年6月8日

    実は、このレビュー、読後ずいぶん立ってから書いてるのですが、この巻は印象が薄い。

    この時代に始まった文化への興味がないせいかもしれない。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
逆説の日本史8 中世混沌編/室町文化と一揆の謎
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 恋愛・結婚!幸せ成就特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる