ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

すべては海になる

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

すべては海になる

著作:山田あかね

価格: 550円+税44円

3.206

プレミアム会員なら5倍!!

“愛のわからないかわいそうな子”そう言われたのは、ある雑誌の相談コーナーに援助交際をしていた事実を投稿したときのことである。夏樹は17歳のときからたくさんの男と寝ていた。好きでもない人、ただの友達、友達の彼氏、よく知らない人。そこに何を求めていたのか。当時の彼女には分からなかった。 27歳となった今、都内の書店で働いている。“愛”を探しに本へ迷い、書店で働くことを選んだ。しかし、今でも人間関係がうまく築けないでいた。寂しさを紛らわすため、既婚者や出版社の営業の男性と付き合い関係を持つ。だが、心の隙間は埋まらない。 ある日、夏樹は店で中年女性の万引きを目撃する。大学教授の妻である彼女の家を訪れた夏樹は、高校生の息子・光治と出会う。学校でのいじめに耐えながら、気丈に崩壊家庭を立て直そうとする光治に、夏樹は強く心を惹かれていく。 援交、いじめ、荒れ、DV、セクハラ、主婦症候群……。現代のさまざまな問題に揉まれながらも、もがき進む力強い小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 2

    RANKA2013年6月22日

    身も蓋もない書き方をするなら、セックス依存性の女の話。
    とにかく先が気になるし、読ませる本だと思うのですが、それでも「淋しさを埋める」「自分でも止められない」という主人公に共感は出来ませんでした。

    万引き犯の女性もその夫...

    全文表示
  • 3

    kikochan2012年12月5日

    書店員の夏樹。万引きした主婦の家へ行き高校生の光治と出会う。みんな何か問題を抱えて生きているのか。
    こういう小説は苦手かなと思いながら読んでいたが、光治の強さに引っ張られて、最後には爽やかささえ感じた。

  • 4

    みずの2012年8月29日

    単行本でも読んだが、映画化後の文庫化で加筆修正があったらしいので購入。
    作中作が『小島小鳥の冒険』(映画パンフ参照)かと思ったけれど、変更なし。

    単行本時のレビュー:
    http://booklog.jp/users...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
すべては海になる
提供
開始日
2013年
11月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 小学館
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる