女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

グラン・ヴァカンス 廃園の天使I

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

グラン・ヴァカンス 廃園の天使I

著作:飛浩隆

価格: 600円+税48円

4.2053

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

「いちど観てみたいわ、春を。ここには夏しかないものね」 ぼくは柔らかい春の雨を想像した。美しく残酷な夏の終わりに―― 日本SF大賞受賞作家の初長篇、待望の電子書籍化。仮想リゾート〈数値海岸〉の一区画〈夏の区界〉。南欧の港町を模したそこでは、ゲストである人間の訪問が途絶えてから1000年、取り残されたAIたちが永遠に続く夏を過ごしていた。だが、それは突如として終焉のときを迎える。謎の存在〈蜘蛛〉の大群が、街のすべてを無化しはじめたのだ。わずかに生き残ったAIたちの、絶望にみちた一夜の攻防戦が幕を開ける――仮想と現実の闘争を描く〈廃園の天使〉シリーズ第1作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.20(53件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    hasy2017年1月16日

    知らない本を買う時は、ほとんど表紙裏の粗筋しか読まない。著者の経歴や刊行年も見ない。だからSFなのだな、ということしか分からない。

    中盤まで読んで、こんなはずじゃなかった、と考え始めた。タイトルから、読み始めた時から受けた印象...

    全文表示
  • 0

    ty2016年1月28日

    最高すぎて悲鳴をあげた。こうこつなのか。すばらしい官能。「放棄された仮想リゾート」。<数値海岸>の一区画、<夏の区界>、AI。多元宇宙のひとつの宇宙が別宇宙に干渉するみたいな想像をした。

  • 0

    syiki2015年5月31日

    「作られたプログラムである」という自覚と、「個人」としての自我。両方を抱えるAIたちの苦悩がフィクションながら真に迫っていて読みごたえがあった。記憶として持っている過去が「起こったことのない歴史」であることを分かっていながらなお、記憶として...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
グラン・ヴァカンス 廃園の天使I
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本SF、ファンタジー
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる