女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

十津川警部 湖北の幻想

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

十津川警部 湖北の幻想

著作:西村京太郎

価格: 400円+税32円

3.002

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

歴史のifに十津川が挑む壮大なミステリー浪漫! 時代小説作家の広沢は自分の妻を戦国時代の美女になぞらえ「お市の方」と呼んでいた。しかし妻には愛人がおり、その男が刺殺体となって発見される。現場には「オイチ」とダイイングメッセージが。また柴田勝家が秀吉に勝っていたら、という広沢の歴史小説は事件にどう絡むのか。十津川が辿り着いた真相は? (講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(2件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 1

    けん2013年3月6日

    人に勧められて読んだ「湖北の幻想」。初めての西村京太郎だ。

    売れっ子作家だから、さぞや素晴らしい作品かと思えば……
    大作家だから許されるのだろうか、やっつけ仕事のような小説。

    某...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    kaizen2011年9月11日

    西村京太郎と山村美紗の歴史的自伝によると,
    文学作品を書きたがった西村京太郎に対して、
    売れる作品作りを推奨した山村美紗。

    それでも未練なのか,推理小説の中に、歴史小説を埋め込んで、
    なんとか売れそう...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
十津川警部 湖北の幻想
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる