ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

十津川警部 五稜郭殺人事件

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

十津川警部 五稜郭殺人事件

著作:西村京太郎

価格: 400円+税32円

3.504

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

東京・四谷のウィークリィマンションで、ひとりの男性の刺殺体が発見された。床には〈ゴリョウカクト〉という血文字のダイイングメッセージが……。被害者はIT産業の技術者で、函館に新会社設立を計画する「函館新撰組」の中心人物だった。彼が遺した言葉の意味と事件の真相を、十津川は解き明かせるか。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    くれえいじ2012年9月11日

    初の西村京太郎作品。色々と得るものやカルチャーショックがあった。
    殺人事件があったのに、誰がどうやって行ったのか、その追求はかっちりとやらなくてもいいんだ。十津川が「こう思うんです」だけで小説は済ましているという所。
    あと文体、...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    kaizen2012年4月12日

    殺人事件があり,被害者が所属していた新組織の愛称に,新撰組という命名をした時点で負けを予測していたみたいで感心できなかった。

    行方不明者が在り,もう一人殺された時点で,強制捜査をなぜしなかったのだろう。

    新会社が...

    全文表示
  • 3

    kei_m2010年12月7日

    五稜郭での新選組をモチーフにした話。
    土方歳三に例えられていた人物が殺されたところから始まる。
    五稜郭での幕府軍のことを知っていたら、物語の展開や犯人が想像できてしまう。
    西村氏は新選組に特に思い入れはなさそう。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
十津川警部 五稜郭殺人事件
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる