女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

宵鳴

著作:柴村仁

絵:

価格: 1,200円+税96円

4.509

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

大晦日までの僅かな期間にだけ立つ「細蟹(ささがに)の市」。そこで手に入らぬものはないといわれ、欲望と幻想が妖しく交わるこの場所も、しかし少しずつ衰退の兆しを見せていた。滅びの予感に身をゆだねながら、赤腹衆のサザは最後の市守(いも)りとして今年もまた仮面をつけ、夜ごと市を巡回する。そんな折、市に大道芸人の父娘が流れてきた。彼らはある呪いを解くため、「うろくづ」という不思議な道具を探しもとめており……。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.50(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ひろ2017年5月14日

    前作に引き続き、ワールド全開でした。

    あれだけ死人が出るようなおぞましい市が舞台であるにも関わらず、グロさの他にどこかその世界に美を感じるのは細蟹含め、登場人物が不安定な存在だからなのでしょうか?
    怨みだけでなく、愛や情...

    全文表示
  • 4

    hitoko2015年8月11日

    間違えてレビューを消してしまったので、改めて。なんと書いていたか忘れてしまった…。

    夜宵の続編。今回も装丁が素敵。細蟹の市をめぐるお話。
    今回はうろくづという謎の妖刀?に振り回される人々を描く。この独特な世...

    全文表示
  • 0

    solala062015年7月3日

    やっぱ面白ぇえええです、『夜宵』続編。
    「ティア・ドロップ・ティア」はだいたいいつもの『夜宵』テンションです。まともな人が細蟹の市にかかわってしまうと、気が狂っちゃうんだなあ・・・。こわやこわや・・・。
    「うろくづ」はあれです、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
宵鳴
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社BOX
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる