女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

交渉人・爆弾魔

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

交渉人・爆弾魔

著作:五十嵐貴久

価格: 724円+税57円

3.4027

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

都内各所で爆弾事件が発生。要求は二千人の死者を出した 宇宙真理の会地下鉄爆破テロ事件 首謀者・御厨の釈放だった。交渉人に指名された広報課の警部・遠野麻衣子はメールのみの交渉で真犯人を突き止め、東京のどこかに仕掛けられた爆弾を発見しなければならない。さもないと東京は未曾有の大惨事に見舞われる――。手に汗握る、傑作警察小説。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(27件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    林檎飴甘2017年2月26日

    元上司・石田警視正の裁判で判決がくだった。
    直後、麻衣子のもとに1本の電話がはいる。
    「カルネアデスの板」を例にとり、判決に不満があるのだろうと麻衣子に告げる。
    電話中に交番が爆破され、麻衣子は御厨の釈放を交渉するよう求め...

    全文表示
  • 3

    けんしう2016年4月9日

    交渉人シリーズ第2作。前作から続いている話になっているから、3作目を先に読んでしまったのは失敗だった。
    話は爆弾を仕掛けたテロリストと交渉人のやりとりがメインになるが、サイトやメールが中心。交渉自体の面白みには欠ける。
    ただ、都...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    zeroroku162015年6月6日

    交渉人の続編。もちろん単品でも読めますが、主人公の他に前作の登場人物も出てくるので、前作を読んだ方が楽しめるかも。

    前作もそうでしたが、犯人の動機という箇所が非常に重要視されている作品でした。(まぁ、動機が強くなければそれに伴...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
交渉人・爆弾魔
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
幻冬舎文庫
出版社 幻冬舎
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる