女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

愚か者死すべし

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

愚か者死すべし

著作:原リョウ

価格: 550円+税44円

3.4020

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

大晦日の朝、私立探偵・沢崎のもとを見知らぬ若い女、伊吹啓子が訪れた。銀行強盗を自首した父の無実を証明してほしいという。彼女を父親が拘留されている新宿署に送り届けた沢崎は、狙撃事件に遭遇してしまう。二発の銃声が轟き、一発は護送されていた啓子の父親に、もう一発は彼を庇おうとした刑事に命中した! 9年もの歳月をかけて完成した、新・沢崎シリーズ第一弾。巻末に書き下ろし掌篇「帰ってきた男」を収録。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(20件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    touxia2017年5月7日

    沢崎という探偵の 推理力、観察力が 
    なんとも言えないほどの
    推進力があり 本質に 迫っていく。

    不思議な 事件が つぎつぎに起こっていく。
    ヤクザの組長と 足を洗った料理人と その兄弟関係。
    フィクサ...

    全文表示
  • 3

    ナンセンス山野2017年2月26日

    登場人物が多いので、そこは少し理解が難しかったです。
    が、そこはホントに少しずつ読んでいるミーの読み方が特殊なだけで、普通に読めばそれなりに大丈夫かと。。
    基本的には読みやすいナリ。
    話の展開も順々に点が繋がっていく所も、...

    全文表示
  • 0

    officehiguchi2017年1月30日

    内容紹介

    大晦日の朝、私立探偵・沢崎のもとを見知らぬ若い女、伊吹啓子が訪れた。銀行強盗を自首した父の無実を証明してほしいという。彼女を父親が拘留されている新宿署に送り届けた沢崎は、狙撃事件に遭遇してしまう。二発の銃声が轟き、...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
愚か者死すべし
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 異世界・転生フェア(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる