女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

高い城の男

価格: 700円+税56円

3.4074

プレミアム会員なら5倍!!

第二次世界大戦が枢軸国側の勝利に終わってから十五年、世界はいまだに日独二国の支配下にあった。日本が支配するアメリカ西海岸では連合国側の勝利を描く書物が密かに読まれていた……現実と虚構との間の微妙なバランスを、緻密な構成と迫真の筆致で描いた、P・K・ディックの最高傑作!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(74件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    鴨せいろ2017年4月12日

    第二次大戦でドイツと日本が勝った後の世界が舞台。
    当然のごとく、人々は日常生活を営んでいますが、その世界は何となく歪んでいて不安定な感じを受けます。
    その世界の中で『イナゴ身重く横たわる』という発禁本と、『易経』がそれぞれ別の世...

    全文表示
  • 3

    キョウヘイ2017年3月6日

    ピンと来なかったな。群像劇なんだけどどの人物のエピソードも盛り上がりそうで盛り上がりに欠けた。あと、なんでも易経で決めるみたいなのについて行けなくて一歩引いて読んでた。これ日本文化のつもりなん?エンターテイメント期待して読んだからな、時代背...

    全文表示
  • 5

    探耽2017年2月21日

    第二次世界大戦の勝敗が逆転した世界を題材にしたSFです。
    ドイツと日本がアメリカを二分し、アーリア人は優生人種、日本人は権力ある黄色人種として君臨しています。
    しかし、枢軸国であるイタリアの存在は薄いものとなっています。
    ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
高い城の男
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫SF
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外SF、ファンタジー
  • 【無料】出かけよう!旅行、芸術特集(書籍)
  • アリアンローズ 悪役フェア(書籍)
  • カドフェス電子版2017(古典)(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる