女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

マギンティ夫人は死んだ

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

マギンティ夫人は死んだ

価格: 667円+税53円

3.7021

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

ポアロの旧友スペンス警視は、マギンティ夫人を撲殺した容疑で間借人の男を逮捕した。服についた夫人の血というたしかな証拠で死刑も確定した。だが納得がいっていない警視はポアロに再調査を依頼。未発見の凶器と手掛かりを求め、現場に急行するポアロ。しかし死刑執行は刻々と迫っていた。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.70(21件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    kageduki2017年1月8日

    ポワロって、安楽椅子探偵の代名詞みたいですけど、実はそうでもないのですよねえ。
    ミス・マープルもそうですけど、結構フットワーク軽く調査をするのが、シリーズ読み始めた時になんだか違和感、ではないですけど、なんかそんな感じを抱いた覚えが。...

    全文表示
  • 2

    mos4649cato2015年9月2日

    事件のスケール対して登場人物が(新聞記事上の人物も含めて)非常に多く、場面や主語がころころ変わるため読みにくかった。

    事件を推理する前に登場人物を紐付けたり過去の発言を探したりするので一杯一杯になってしまった。

    ...

    全文表示
  • 3

    hige05192015年7月8日

    調査の為にポアロが町を終始移動し続け関係者を訪ねていくハードボイルド的展開です。犯人は意外ですし、小さな謎の解決も鮮やか。ポアロが不味い料理に悪戦苦闘する様子やミステリー作家アリアドニ・オリヴァ夫人の言動などコミカルな要素もあって楽しめまし...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
マギンティ夫人は死んだ
提供
開始日
2013年
11月15日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
クリスティー文庫
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 海外ミステリ、サスペンス
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる