ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

探偵は吹雪の果てに

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

探偵は吹雪の果てに

著作:東直己

価格: 619円+税49円

3.5028

Yahoo!プレミアム会員になると通常ポイント2倍+期間固定Tポイント3倍※!


※Yahoo!プレミアム会員になるとこちらの特典が受けられます。
※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外では利用できません。
※期間固定Tポイントの有効期間はポイント進呈日の翌々月末日までとなります。

ちんぴらに袋叩きにされ、〈俺〉は入院した。そこで偶然、昔の恋人と再会、彼女からの依頼で田舎町まで一通の手紙を届けることになった探偵だが、町に着くなり不審な男たちの影が……。吹雪の荒野を舞台に繰り広げられる死闘! 探偵に最大の危機が訪れる! そして死闘の果ての意外な結末とは? シリーズ最高傑作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(28件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    林檎飴甘2017年2月27日

    「俺」も人並みに年をとり、45歳という世間的にはそれなりの年齢になっているのが本作である。
    しかし、45歳になってはいても「俺」は変わらない。息子を持つ親父になっても「俺」は変わらない。
    誰がなんと言っても譲れないものは譲れない...

    全文表示
  • 3

    tsukasa262015年7月1日

    こういうのはもう、聞き飽きた。こいつらは、オリジナリティというものに恵まれていない こういう怪我は、薄汚い、クズの金で治すべきだ 失楽園ミルトンのだぞ。渡辺淳一のじゃなくて。そこんとこ、間違えないでくれ。間違えないよ。あんたはクリスチャンな...

    全文表示
  • 4

    sonoko00572015年4月22日

    2015.4.21-24
    相変わらず政官財の癒着は最後の種明かしにほんのサラリと触れるだのスタンスがこの著者の味なのか。決して軽い内容のものではないものの、台詞回しに毎度爆笑しつつ読めるのもあえてのものかと1日で読み終えた。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
探偵は吹雪の果てに
提供
開始日
2013年
11月8日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 幻冬舎新書 300円or500円キャンペーン!!(書籍)
  • デジタルピーチ 人気グラビア大特価88円SALE(書籍)
  • 季節の変わり目に!健康法・健康レシピ本特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる