女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル

著作:今野敏

価格: 450円+税36円

3.5025

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

東京、神奈川、大阪。離れた3つの場所での殺人。だが、全ての遺体に“モモタロウ”の文字と五芒星(ごぼうせい)が刻まれ、被害者は皆、岡山に関係する人物だった。県警の特命班に招聘されたSTたちは事件を調べ直し、地元に伝わる“桃太郎”の伝承を探っていく。異能の5人が謎を解く警察小説。ST“伝説”シリーズ、第二弾。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(25件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    林檎飴甘2017年3月20日

    「桃太郎伝説」をめぐる物語の中心に青山がいる。
    いつになく感情的になったり、焦りを見せたりと、人間味あふれる反応が珍しい。
    安定したシリーズだけに安心して読むことができた。
    意外な展開もあって、STファンとしては楽しめた。...

    全文表示
  • 3

    lalamama12016年10月25日

    警視庁から岡山県警の要請により捜査に赴いたSTチーム。おとぎ話の桃太郎伝説が、本場では通説とは離れた解釈もされていた。悪者とされる鬼が桃太郎に復讐?陰陽五行の思想など私にはなじみのないものも新鮮でした。謎解きに大きな役割を果たす青山の苦悩の...

    全文表示
  • 4

    Salut!2016年7月28日

    この本は、青山がほとんど1人で活躍した。
    いつもはやる気がないように見える青山が、
    プロファイリングに苦戦して
    責任感ある行動、発言をし、
    最後の方では泣いたことにつられて泣きました。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ST 警視庁科学特捜班 桃太郎伝説殺人ファイル
提供
開始日
2013年
11月8日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる