ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

封神演義(中)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

封神演義(中)

著作:安能務

価格: 650円+税52円

3.3016

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

軍師に姜子牙(きょうしが)(太公望)を得て紂(ちゅう)王討伐の軍を興した周の文王は、征途なかばにして世を去った。子姫発(きはつ)が後を嗣ぎ武王を名乗る。一方、都朝歌(ちょうか)では、千年の狐狸精妲己(だっき)(妲妃)欺弄されて、紂王が自堕落な日々を過ごしていた。諸侯は相次いで旗揚げ、武王を盟主と仰いで会盟の地孟津(もうしん)へと兵馬を進める。(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

封神演義(下) 封神演義(上)        

封神演義(下)

封神演義(上)

       
       

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 3.30(16件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    yaokuma2016年8月23日

    単なるバトル小説なのか・・・?次々と新キャラと新宝貝が登場し、死んでいく。若干飽きてきたぞ。最後はどう話をまとめるのかな。

  • 0 ネタバレ

    hu-tarou2014年1月7日

     この巻では、周紀という人物が武成王に造反をそそのかすが、その時は失敗するが、後に武成王が紂王に見切りを付けて周王の元へ行って、その道中に息子と合流し、周王と紂王との本格的な戦争になり、いろんな人物が登場はするが戦死はするし、神の方は新兵器...

    全文表示
  • 3

    yo4rin2012年10月2日

    上巻より更にさくさく死人が出ます。一杯殺さないといけないので仕方ないんだけど、皆あっさり殺されちゃう。聞仲ですらあの扱いはちょっと可哀想な気が…。人物多すぎて段々頭が混乱します。誰が誰の弟子だったっけ?とか。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
封神演義(中)
提供
開始日
2013年
11月8日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 評論
  • 胸にストンと落ちる。自己啓発本50%offキャンペーン(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)
  • オトコが求める素敵なドリームレーベル オトナ文庫フェア!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる