女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

グイン・サーガ104 湖畔のマリニア

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

グイン・サーガ104 湖畔のマリニア

価格: 400円+税32円

3.507

プレミアム会員なら5倍!!

ユラ山系の偵察に出たヴァレリウスは、イェライシャとグラチウスの巨大な魔道の力が激しくぶつかりあう、この世のものならぬ大嵐に遭遇した。おのれの力のすべてをふりしぼってイェライシャに加勢し、グラチウスを退けたヴァレリウスだが、再会したスカールから、グインはすでに出立したと聞かされ衝撃を受ける。そのころグインは、リンダに会うべくパロへ向かう途中にあり、彼の傍らには同行するマリウスの姿があった。(※電子書籍版には口絵・挿絵が収録されておりません)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.50(7件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    りん2014年9月17日

    前巻で、やっと追いついたと書いたのですが、今、これを読み終わって、すでに105巻目がでています。
    あっさり、追い抜かされています。

    このところの展開は、なかなか懐かしいというか、おもしろいですねぇ。
    ねぇさんが、今...

    全文表示
  • 0

    【静祐】2013年9月7日

    マリウスってユリウスと大して変らないじゃん。もう君にはガッカリだよ。フロリーって、父の敵討ちをしようとイシュトを狙ったものの逆に懐いちゃったミロク教徒の天然な女の子(名前忘れた)とタイプが似てるなぁ。

  • 3

    agota2011年6月19日

    グイン、マリウスと主要人物の中であまり好きではないキャラしかでないので期待していなかった。だけど、アムネリスの元侍女フロリーとイシュトヴァーンとの子スーティ登場と予想外の展開。途中まぶたがじんわりしてしまった。

    ところで、ミ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
グイン・サーガ104 湖畔のマリニア
提供
開始日
2013年
11月1日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社 早川書房
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ6月セール(書籍)
  • 『週刊アスキー』どどーんと100円 バックナンバー大放出(書籍)
  • シン☆カン☆カク ラノベフェア<女子編>(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる