ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?

著作:柴田明夫

価格: 1,111円+税88円

2.704

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

アメリカはシェールガスを日本に売らない! 中国の「資源成長」はまだ続く! 近年、シェールガスをはじめとする非在来型天然ガスの生産量が急増し、アメリカが再びエネルギー覇権を握る、と言われている。アメリカがエネルギーの純輸出国に転じることで、長らく続いてきたドル安のトレンドも反転し、ドル高に向かうという。さらにシェールガスは頭打ちになった産油国の在来型石油を補い、CO2の排出量も半減させるだろう、と。まさによいことずくめのように思われる「シェール革命」だが、はたして現実の世界はそのように進むのか。本書は資源問題のプロフェッショナルである著者が、二十一世紀における世界の商品市場の新しい動向、ならびに世界経済の命運を握る中国・アメリカという二大国のエネルギー獲得戦略を見ながら、アメリカ発の「シェール革命」が、日本と世界にとって有益か否かを論じるものである。世界経済の動向を読むうえで必見の書である。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 2.70(4件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    junpeiiwamoto2014年10月26日

    近頃、再生可能エネルギー普及に関する本を多く読んだ。
    そのような本には相対して、現実的で幅広い視点から世界経済の流れ、コモディティ市場の流れ、そして今後の同行を描いたものだった。
    夢見がちな自分の性格からして、この本の内容はそぐ...

    全文表示
  • 2

    korokorokorosuke2013年9月25日

     「シェールガス」によるエネルギー事情の変化や「中国の台頭」による世界情勢の変化はすでにマスコミを通して広く知られている。
     本書は、それらの全体構造をわかりやすく網羅してはいるが、初めて知ったというような驚きは得られなかった。

    全文表示
  • 2

    farmertanaka2013年6月24日

    アメリカのシェール革命という題なのに、資源、各国の事情、再生エネルギー等、延々と数字の羅列ばかりで、読者の購買動機には答えず、又、筆者の意図も今一つかめない。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
「シェール革命」の夢と現実 アメリカは再びエネルギー覇権を握るか?
提供
開始日
2013年
11月1日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 PHP研究所
カテゴリー 専門書
ジャンル ビジネス、経済
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • こんな恋愛がしたい!!黒羽緋翠先生特集(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる