女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

ユーザーイノベーション―消費者から始まるものづくりの未来

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ユーザーイノベーション―消費者から始まるものづくりの未来

著作:小川進

価格: 1,440円+税115円

3.808

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

これまでイノベーションというものは、メーカーや研究機関からの専売特許と見られてきたが、インターネット技術の進歩に伴い、広く消費者にイノベーションの道が開かれるようになってきている。この「イノベーションの民主化」によって、企業の製品やサービスづくりが大きく変わり、多様なイノベーションが一気に広がろうとしている。それはまた、「消費者の叡智」をうまく取り込むことで、企業は少ない費用で魅力的な製品を開発できるようになることを意味している。本書は、消費者イノベーションについての世界最先端の研究成果をもとに、新しい製品・サービス開発と経営のあり方を説いたものである。マウンテンバイク、マスキングテープ、クックパッド、カヤック、初音ミク、レゴ、無印良品、エレファントデザイン、イノセンティブ、3Dプリンターなど、多くの先進事例も取り上げられている。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.80(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    Integrated-Odds2017年3月14日

    久しぶりに新しいアイデアが浮かぶ良書と出会えた。この知見を積み重ねていきながら、いま進め、挑戦している研究に活かしていきたい。

  • 3

    TACK2016年8月30日

    今まで本書のようなアプローチをとったことがなかったので参考になった。

    ただ、なぜ企業はいまだにユーザーイノベーターを評価しないことが多いのかについて、もっと踏み込んだ分析が必要だろう。

    そうでないと、本書の内容が...

    全文表示
  • 4

    katsuya2014年3月11日

    これまでイノベーションを起こすのは大企業や大学、大きな研究所等であると思われ、各種施策も消費者自身もそう思っていたが、ITやもの作りの環境が変化・進化・一般化したことで、イノベーションが一般消費者でも起こせるようになっている。本書でとりあげ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ユーザーイノベーション―消費者から始まるものづくりの未来
提供
開始日
2013年
10月25日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東洋経済新報社
カテゴリー 専門書
ジャンル 投資、金融、会社経営
  • 小学館新書祭り!!!(書籍)
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる