女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

わが身世にふる、じじわかし

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

わが身世にふる、じじわかし

著作:芦原すなお

価格: 450円+税36円

3.6018

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

家の庭で妻の伯母から送られてきたデビラをたたいていると、ニューヨーク帰りの悪友・河田警部が土産のバーボンを片手に現れた。帰国早々に、不思議な事件に遭遇した河田警部は、料理の腕もさることながら、見事な推理の冴えをみせるぼくの妻の知恵を借りようとやってきたのだった。血や残酷な話が苦手な妻をなだめつつ、彼女のヒントをもとに彼と二人で事件を再調査すると……。河田警部のニューヨーク時代や、ぼくの少年時代の思い出もたっぷりの六篇を収録。讃岐名物と郷土料理の数々にいろどられた、《ミミズクとオリーブ》シリーズ第三弾。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(18件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    natsuki8132016年8月25日

    ニューヨークから河田警部が帰ってきた。
    帰国早々、不思議な事件に遭遇した悪友は、
    見事な推理をみせるぼくの妻の知恵を借りようと
    やってきたのだった。
    かどわかされた爺さんの居場所を推理する表題作ほか、
    河田警部...

    全文表示
  • 0

    えそら2015年8月13日

    推理ものとしては驚きも巧妙さもちょっと足りないのだけれど、とにもかくにも三人の会話が面白くて面白くて、それだけで十分なのです。関わった人の人間性が良くも悪くも浮き彫りになる事件は、スパイスのようなもの。ただの会話じゃいくら面白くても話になら...

    全文表示
  • 4

    萵苣(chisya)2013年10月4日

    お腹がすきつつ読了。
    和食っていいよね!
    河田さんさんのかぎつけっぷりもレベル上がってる気がする。
    そしてアメリカ行ってる時も電話で事件解決してたのね〜。や、やっぱり。
    いないいないばあがせつなし。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
わが身世にふる、じじわかし
提供
開始日
2013年
10月24日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
創元推理文庫
出版社 東京創元社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)
  • めいっぱいグラビアセール(書籍)
  • ちょっと今から仕事やめてくるフェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる