ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

スタジアム 虹の事件簿

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

スタジアム 虹の事件簿

著作:青井夏海

価格: 500円+税40円

3.4012

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

観客席で不審な行動を連発し、遂には風に舞う紙吹雪の中で無数の一万円札をばら撒き始めた男の真意は? 自分が高校教師殺害事件の真犯人だと唐突に名乗り出た青年の運命は? アルバイトの女の子が遭遇した奇妙な出来事の意味は? そして、“結婚”の二文字を前にして揺れ動く女性が巻き込まれた事件の行方は? プロ野球球団・東海レインボーズのスタジアムで、不思議な事件を次々と解決に導くのは、筋金入りの野球音痴の球団オーナー虹森多佳子。優勝の夢に向かって走り始めた万年最下位球団の奮闘と、安楽椅子探偵の名推理を軽やかに描いた愛すべき本格ミステリ。ユーモアミステリに新風を吹き込む青井夏海のデビュー作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(12件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3 ネタバレ

    やまだん2015年12月25日

    万年最下位球団のレインボーズの新オーナー多佳子が主人公の野球を観戦しているシーンを舞台とした連作ミステリ。野球を知らないが,オーナーになった多佳子が,野球を学んでいくという展開だが,多佳子のセリフなどがいい味を出している。「ひとつだけ,わた...

    全文表示
  • 3

    makikko2014年8月19日

    野球ミステリー。
    野球がそんなに好きではなくても、一緒にルールを覚えながら楽しめます。

    無理のある設定もあるし、唐突な展開だなと思って面食らう部分もあるのだけど
    それでも読み終えたときには「面白かった」と思える。<...

    全文表示
  • 3

    babap2012年3月30日

    3+
    解説にいくつか作品が挙げられているが、探偵役のキャラクター的には「空飛ぶ馬」というよりは「覆面作家シリーズ」に近い雰囲気を感じる。プロ野球に興味がなくなって久しいが、野球そのものに興味がないわけじゃないことを再確認させられた。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
スタジアム 虹の事件簿
提供
開始日
2013年
10月24日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東京創元社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる