ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

白い人 黄色い人

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

白い人 黄色い人

著作:遠藤周作

価格: 1,000円+税80円

3.309

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

第2次世界大戦中のドイツ占領下のリヨンで、友人の神学生をナチの拷問にゆだねるサディスティックな青年に託して、西洋思想の原罪的宿命、善と悪の対立を追求した「白い人」(芥川賞)汎神論的風土に生きる日本人にとっての、キリスト教の神の意味を問う「黄色い人」の他、「アデンまで」「学生」を収めた遠藤文学の全てのモチーフを包含する初期作品集。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.30(9件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    bax2014年11月8日

    [ 内容 ]
    第二次世界大戦中のドイツ占領下のリヨンで、友人の神学生をナチの拷問にゆだねるサディスティックな青年に託して、西洋思想の原罪的宿命、善と悪の対立を追求した「白い人」(芥川賞)、汎神論的風土に生きる日本人にとっての、キリスト...

    全文表示
  • 0

    mei2cat2012年11月24日

    案外deepでした。ナチの拷問を受ける側と拷問する側の対比は、何とも言えない読後感を醸す。宗教とか、神の存在を考えさせられる。

  • 3 ネタバレ

    sayuri052012年8月15日

    遠藤周作のイメージが変わった。信仰についてハードコアに突き詰めた作品。

    白い人 

    舞台は第二次世界大戦中のリヨン。不器量な容貌で厳格な親のもとに育ち、抑圧された主人公は女中が犬を折檻しているのを目撃してサディズム...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
白い人 黄色い人
提供
開始日
2013年
10月18日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文芸文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • 秋のオーバーラップ試し読み増量フェア!(書籍)
  • フラウス写真集10円SALE 秋のグラビアキャンペーン(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる