ブックストアトップ 

書籍 

ビジネス 

勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)

著作:梅原大吾

価格: 500円+税40円

3.9017

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

勝ち続けるためにウメハラが考えてきたこと。

17歳で世界大会に優勝し、「世界で最も長く賞金を稼ぎ続けているプロ・ゲーマー」としてギネスにも認定されている著者が、「勝負」についての考え方を余すところなく綴る。
「勝ち続けることと単発の勝ちはどう違うのか」
「どうして僕は勝ち続けられるのか。そして読者がそれぞれの世界で勝ち続けるにはどうすればいいのか」。
日々成長を続け、変化し続けることで「勝ち続ける自分」を築き上げてきた「世界のウメハラ」。本書には、前作『勝ち続ける意志力』刊行後も成長を続け、さらにブラッシュアップされた著者の「実践的勝負哲学」が凝縮されている。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.90(17件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    kulax32017年2月15日

    自分が尊敬している人たちと、驚くほど同じことを言っていた。

    ゲームが好きなのでウメハラ選手のプレイをよく見るが、
    本など他のメディアからもウメハラ選手について知りたくなった。
    前作は読んでいるが、他はどれがいいだろ...

    全文表示
  • 2

    takehiko9252015年1月3日

    ◯一回一回の、エントリーでミスが無いか、エントリーの理由は明確か必ず確認する勝っても負けても分析を必ずする

    ◯基礎固めを怠らない。基礎を徹底してやる。今は地道な作業が続く。
    損切り◯ エントリータイミング△
    利益...

    全文表示
  • 3 ネタバレ

    mnao7070702014年9月28日

    ちょうどボックスと同時進行で読んでいたので、ストーリとこの本の教訓が被るところがあって面白かった。
    ・勝ち⇔負け。勝ち続ける⇔あきらめる
    ・基本を大切にして、分解して研究する
    ・何かに打ち込むと世間は妬...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
勝負論 ウメハラの流儀(小学館新書)
提供
開始日
2013年
10月18日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
小学館新書
出版社 小学館
カテゴリー ビジネス
ジャンル ビジネス、経済
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる