女子コミ!

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

斜陽に立つ

著作:古川薫

価格: 800円+税64円

4.006

プレミアム会員なら5倍!!

乃木希典と児玉源太郎。戦乱の幕末・明治を疾走した両将の人生の軌跡と友情。乃木は愚将に非ず-歴史小説の巨匠の集大成、入魂のライフワーク。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(6件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4

    ブタノフ2013年3月31日

    読んだきっかけ:興味があって買いました。

    かかった時間:11/1-11/21(21日くらい)

    内容: 「凱旋後、希典は学校などに招かれて講演することがよくあったが、演壇に立った彼は、『私が乃木であります。みな...

    全文表示
  • 3

    reso1002011年11月7日

    司馬遼太郎が乃木希典を貶している由だが,本書はそれに対する反論だ.同郷であることもあって,著者の論説に共感する所が多い.日露戦争で確かに多くの兵士を殺した将官であるのは事実だが,大本営の無策もある.児玉源太郎については希典との出世競争の形で...

    全文表示
  • 5

    とも2010年10月10日

    「自敬に徹したこの最後のサムライにとって、世上の毀誉褒貶は無縁のざわめきでしかなかった。」

    古川さんの昨年出版された最近刊。
    乃木希典を描いた小説かと思い読み始めましたが、評伝のような作品でした。
    明治を生きた性格...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
斜陽に立つ
提供
開始日
2013年
10月18日
ファイル
容量
約2MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 毎日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、地理
  • カドフェス電子版2017(古典)(書籍)
  • 夏を乗りきれ!幻冬舎ヘルス本フェア(書籍)
  • オシリス文庫 けしからんWeb小説フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

大感謝祭 ポイント最大45倍キャンペーン 閉じる