ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

深海のとっても変わった生きもの

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

深海のとっても変わった生きもの

著作:藤原義弘

価格: 1,040円+税83円

3.608

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

深海ファン必携! 国立科学博物館の特別展「深海」でも展示されたJAMSTEC研究者・藤原義弘の写真を85点掲載。研究者である著者が深海調査船で、また自身の研究室で撮影した、生きたままの深海生物写真のみを載せている。地上で生存させることが難しく、標本撮影に頼ることが多かった深海生物の奇妙で美しい素顔とともに、最先端の深海情報をわかりやすく解説。一読すればあなたも深海生物のとりこに!
暗闇なのに派手なハゼ/たった3ミリの吸血ウミクワガタ/虹色のウロコをなぜ落とす/ヌタヌタした“鬼ババ魚”/背中に光感知センサー搭載!/内臓も卵もアシに詰め込む/重さ2キロの巨大ダンゴムシ など

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(8件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    へきくう2015年10月16日

    写真見てるとなんだか痒くなるのは私だけか?(笑)不思議というか、ありえないでしょ、それ生きもの?って生物が多いですね。ムカデみたいなのや絡みつきたいって説明文にあったあれとか、無理無理無理!深海では今後も変化していく生物がいるんだろうなぁ。

  • 4

    ワサキ2015年4月4日

    ムダに派手なベニハゼ。クワガタみたいなウミクワガタ。
    一番のお気に入りは虹色に輝く美しいウロコをもったウロコムシ。驚いたらウロコを落とすってのもおもしろい。ウロコといっても10枚くらいなので、なんか変なんだね〜

    深海には...

    全文表示
  • 3

    ftsumori2014年8月25日

    すばらしい写真を眺めているだけで楽しい.深海の世界には未知のモノどもがうごめいている.「これからの研究が待たれる」というものばかりだ.

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
深海のとっても変わった生きもの
提供
開始日
2013年
10月18日
総ページ数 83ページ
立ち読み
ページ数
-
ファイル
容量
約16MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 幻冬舎
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる