ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

黄金の太刀 刀剣商ちょうじ屋光三郎

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

黄金の太刀 刀剣商ちょうじ屋光三郎

著作:山本兼一

価格: 660円+税52円

3.003

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ちょうじ屋光三郎VS稀代の詐欺剣相家 騙し騙され、目利き二人の真剣勝負!刀は、男の生き方さ。覇気が溢れ、見ているだけで命の力が湧き上がってくるような刀がいい。江戸を騒がす「黄金の太刀」をめぐり、とある大名家で一万両の刀剣詐欺が勃発。事件の鍵を握るのは、稀代の詐欺剣相家・白石瑞祥。相州、美濃、山城、大和、備前――。瑞祥を追い、光三郎は日本刀「五か伝」の地をゆく!(講談社文庫)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    takapato2014年1月13日

    刀剣商光三郎が事件に巻き込まれ、謎を追っていく作品。筆者の作品は他の作品も細部にわたって描かれているので、この作品も楽しめた。日本刀の知識が無くても、引っ張り込める筆力がある気がする。

  • 3

    dysm36362013年11月25日

    作者山本兼一氏の他の作品とは異なり、この「刀剣商ちょうじ屋光三郎」シリーズはなにしろ日本刀に造詣深くなる。ストーリーの展開はちょっと物足りない感じもするが、刀鍛冶の作風と鍛造の凄みを感じる。

  • 3

    BullMan2013年11月18日

    全1巻。
    シリーズ物2作目。

    刀屋の若旦那が
    刀にまつわる事件に巻き込まれる
    シリーズ物。

    前作はゆるく繋がった1話完結ものだったけど、
    今作は連作の旅もの。
    事件の謎を追う縦軸があ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
黄金の太刀 刀剣商ちょうじ屋光三郎
提供
開始日
2013年
10月11日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社文庫
出版社 講談社
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • オススメエッセイ、雑学特集(書籍)
  • 秋の夜長のヤマケイ読本セール(書籍)
  • デジイチ2017 第1弾(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる