ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

植物はヒトを操る

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

植物はヒトを操る

価格: 500円+税40円

3.405

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

ベランダで自己流園芸に勤しむクリエーターのいとうせいこう氏と、世界的な花の育種家(ブリーダー)の竹下大学氏が、不可思議な植物の世界をめぐって深淵で刺激的なサイエンス・トークを繰り広げる。本書のタイトルは、人類は植物を利用して文明を発展させてきたが、実は植物の方が種の繁栄のために人間を利用しているのではないかという発想によるもの。動物との共進化に代表される植物の生存戦略、日本人の死生観と植物の関係性、生殖から考えるオスの存在意義など多方面から植物にまつわるエピソードと可能性を語る壮大な対談集。植物と人間の新しい関係が見えてくる、花とサイエンスの超入門書。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.40(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    出雲一寸2015年11月6日

    読書録「植物はヒトを操る」3

    著者 いとうせいこう、竹下大学
    出版 毎日新聞社

    p152より引用
    “竹下 もともと芽に栄養はなくって、芽
    の外側にくっついている胚乳にあるわけです。<...

    全文表示
  • 4 ネタバレ

    totoko2012年8月14日

    ベランダ園芸家でもあるいとうせいこう氏と、世界的な花の育種家の竹下大学氏の植物にまつわる対談集。

    昆虫に蜜を与える代わりに受粉という生殖作業をさせるという点からして、少なくとも植物は昆虫を操ってきたのだろうと感じていたが。

    全文表示
  • 4

    oui2011年8月24日

    いとうせいこうと育種家の竹下大学との対談。
    「植物からみた世界史」なんてあれば読んでみたいと思った。

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
植物はヒトを操る
提供
開始日
2014年
1月16日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 毎日新聞出版
カテゴリー 専門書
ジャンル 科学、テクノロジー
  • デジイチ2017 第3弾(書籍)
  • 新刊配信記念 人気著者作品試し読み増量キャンペーン!!(書籍)
  • 「ラブライブ!サンシャイン」2期放送記念フェア(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる