ブックストアトップ 

コミック 

青年コミック 

三億円事件奇譚 モンタージュ 12巻

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

三億円事件奇譚 モンタージュ 12巻

著作:渡辺潤

価格: 500円+税40円

4.303

プレミアム会員なら最大50倍

事件を解き明かすため必要不可欠な“望月竜”について、ハリーの口から語られる……。そして、大和と未来は“北”へ!!

大和(やまと)と未来(みく)は、沖縄で“犯人の一人”響子(きょうこ)ギブソンに会い、徐々に真相へ近づいていく。逃亡先で、響子を想い続ける米兵のハリーが、三億円事件後の真実を語り始めるのだった。その内容は、三億円事件の黒幕について、そして響子の元恋人であり実行犯の一人・望月竜(もちづき・りゅう)の“その後”について……。一方、大和たちは、ハリーの協力を得て、いよいよ“北”へと向かう!!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

※購入済み商品はカートに追加されません。

レビュー・感想

総合 4.30(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 4 ネタバレ

    よっぴー2015年2月11日

    ついに竜のストーリーが展開。
    いったい何があったのか、どんどんワクワクさせてくれる。
    相変わらず面白い!

  • 4 ネタバレ

    tukinokatati2014年7月22日

    響子さんのことも含めて、沖縄編これで完結ですね。色々とありましたが、響子さんは竜の経緯をハリーから聞いて大和と未来を守ることに。
    ハリーはお金を保護しようとしたけど、そこは鈴木さんに取られちゃいましたね。

    北海道で会おう...

    全文表示
  • 5 ネタバレ

    ぴの2013年7月11日

    ハリーと響子の助けにより、絶体絶命のピンチから脱出した大和とミク。そのハリーの昔語りによって、みえてくる「沢田」と三億円事件のつながり。響子や雄大らの過去も明らかになっていき、徐々に物語は核心に迫る!

    今回は竜と響子、雄大の事...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • (c)Jun Watanabe/講談社
  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
三億円事件奇譚 モンタージュ 12巻
提供
開始日
2013年
10月11日
総ページ数 193ページ
立ち読み
ページ数
15ページ
ファイル
容量
約57MB
初版 2013年
掲載雑誌
/レーベル
ヤングマガジン
出版社 講談社
カテゴリー 青年コミック
ジャンル ミステリー、サスペンス
  • 【無料】戦いと人間ドラマが面白い!中国歴史コミックキャンペーン
  • 【無料】人間じゃない夏祭り
  • 【無料】『信長のシェフ』最新刊配信記念フェア

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

超絶エンタメ祭 Yahoo!プレミアム会員ならポイント50倍 閉じる