ブックストアトップ 

書籍 

専門書 

海を渡ったモンゴロイド 太平洋と日本への道

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

海を渡ったモンゴロイド 太平洋と日本への道

著作:後藤明

価格: 1,650円+税132円

4.003

プレミアム会員なら5倍!!

我々は「移動する種」である! 紀元前に1000キロ単位を航海し、太平洋の島々に移住した人々とは。そして、彼らと我々の驚くべき関係とは。遺伝子、言語、遺跡、そして神話に残された痕跡を縦横に読み解き、広大な大洋を渡った「海人」の実相に肉薄する。(講談社選書メチエ)

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.00(3件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 3

    konchan2014年7月1日

    「オセアニアのカヌーの特徴は、帆や櫂を固定しないことである。それゆえ臨機応変の対応ができるのだ。また、ネジは少しゆるめておいた方がいい。堅く堅く締め上げたシステムは弱いのである。」

    動いている星を基準にする(南半球で北極星は見...

    全文表示
  • 0

    H.Sato2009年9月29日

    ポリネシア人のアジア起源説が定説となってくる。
    ポリネシア人はどこかにいたのではなく、ポリネシア人になったのである。
    東南アジアの港湾国家を支えたのは海浜文化であった。海のネットワークで結びついた点と点の社会である。つまり国家は...

    全文表示
  • 5

    takeapple2009年8月19日

    人類が太平洋に進出するのに、こんなドラマがあったとは、また日本列島も関係するのかと思うと大興奮だ。縄文時代や弥生時代にも、そういった東南アジアやオセアニアとの関係があるのだとしたら、今まで考えていた、朝鮮半島や中国との関係だけでないのだとし...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
海を渡ったモンゴロイド 太平洋と日本への道
提供
開始日
2013年
9月27日
ファイル
容量
約7MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
講談社選書メチエ
出版社 講談社
カテゴリー 専門書
ジャンル 歴史、地理
  • 角川歴彦新刊フェア(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 図があるからわかりやすい!記憶、勉強、仕事、人間関係特集(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる