女子コミ!

ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

信長が宿敵 本願寺顕如

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

信長が宿敵 本願寺顕如

著作:鈴木輝一郎

価格: 500円+税40円

3.605

Tポイント進呈! プレミアム会員なら2倍!!

Tポイントでもご購入できます! 登録はこちら

お買い物の前に3,000ポイントゲット!

[筆者からのコメント] テーマは「改革…する者と、される者と」。戦国時代、一向宗(浄土真宗)は情報の帝国でした。戦国の改革者・織田信長と、戦国の守旧者・本願寺顕如とが、たがいの情報力・知力・武力・政治力・経済力のすべてを投入した十年をこえる総力戦(いわゆる一向一揆・石山合戦)の物語。そして浄土真宗は教義によって妻帯が許されている。ふるさを守ることで平和を望む顕如と、思春期を信長との抗争にあけくれて戦うことしか知らぬ長男・教如(後年の真宗大谷派宗祖)との父と子の相克を描いた家族の物語です。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.60(5件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 5

    すたうお2013年3月3日

    浄土真宗の第11代門主である本願寺顕如(本願寺光佐)について描いた作品です。
    この本では、織田信長に対する人物感や10年にも及んだ石山合戦の内容、そして顕如とその子教如との確執などが描かれています。

    「ふるきもの」(本願...

    全文表示
  • 3

    静香2011年9月6日

    本願寺は詳しく知らなかった為、凄く読み応えがあり史実(+逸話)と想像も入れて話が組まれているので、戦国の流れに少し詳しい人は読んで楽しいと思えます。
    この手の戦国物は大体の史実を知っているのであまり読まないのですが…

    全文表示
  • 3

    c-382007年8月19日

    基本は石山本願寺勢力の門主、顕如の苦労話ってことでいいでしょうか。
    顕如パパは、ニュータイプ信長と戦うだけでも大変なのに、わがまま息子・教如ぼっちゃんの幼児教育を誤ってしまっていたのでしたー、ちゃんちゃん♪ そんな戦国親子確執物語。<...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
信長が宿敵 本願寺顕如
提供
開始日
2013年
9月27日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 毎日新聞出版
カテゴリー 文芸
ジャンル 歴史、時代劇
  • お仕事「時短術」特集(書籍)
  • かんき出版創立40周年記念 あなたの悩みにこたえる、自分を変える40冊40%OFF!(書籍)
  • 解禁シリーズ5月セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる