ブックストアトップ 

書籍 

文芸 

ロスジェネの逆襲

お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

ロスジェネの逆襲

著作:池井戸潤

価格: 700円+税56円

4.30773

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

人事が怖くてサラリーマンが務まるか! ドラマ化も果たした「半沢直樹」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。 親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 4.30(773件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    sutchy2017年3月27日

    全2作はバブル世代vs団塊の世代という構図だったが、今作はロスジェネ世代がまずバブルに噛みつき、そして共に団塊に挑む。

    卑劣な手で攻めてくる敵に対しての対抗手段は「正義」「誠実」「友情」

    そして痛快なまでの半沢の...

    全文表示
  • 5

    きくらげ2017年3月15日

    銀行内でのめんどくさいイザコザや嫌がらせ、出世競争を主人公と仲間達が生き抜いて行く。続編。証券会社に出向した話。
    最初の劣勢から徐々に巻き返し、最後にはすっきりと勝つ。本当に読んでて気持ちが良いです。
    自分に与えられた仕事に不満...

    全文表示
  • 3

    gaaco2017年2月9日

    やっぱり「半沢部長」はかっこいい。
    親会社が相手であれ、臆せず正しいことをしようとする。
    親会社東京中央銀行に、電脳雑伎集団のアドバイザリー契約をかっさらわれたら、「倍返し」で、その買収しようとしていた東京スパイラルのアドバイザ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
ロスジェネの逆襲
提供
開始日
2013年
9月22日
ファイル
容量
約3MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 ダイヤモンド社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本文学
  • フラウス写真集 400作品以上ラストサマーSALE(書籍)
  • 作って楽しい!食べておいしい!  「食」特集(書籍)
  • 電本フェス 幻冬舎の電子書籍3000冊超が一挙40%以上OFF!(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる

対象タイトル1000円ごとに200ポイントプレゼントキャンペーン開催中! 2017年度上半期おすすめタイトルをまとめてチェック! 閉じる