お客様のご利用環境では、書籍を閲覧するための専用ビューアーをご利用になれません。

必要な動作環境はこちら

凍える島

著作:近藤史恵

価格: 450円+税36円

3.2061

Yahoo!プレミアム会員になるとポイント5倍!

友人と喫茶店を切り盛りする北斎屋店長野坂あやめは、得意客込みの慰安旅行を持ちかけられる。行先は瀬戸内海に浮かぶ無人島。話は纏まり、総勢八名が島へ降りたつことになる。ところが、退屈を覚える暇もなく起こった事件がバカンス気分を吹き飛ばす。硝子扉越しの室内は無惨絵さながら、朱に染まった死体が発見され、島を陰鬱な空気が覆う。道中の遊戯が呼び水になったかのような惨事は、終わらない。――連絡と交通の手段を絶たれた島に、いったい何が起こったか? 由緒正しい主題に今様の演出を加え新境地を拓いた、第四回鮎川哲也賞受賞作。

対応デバイス:
  • パソコン
  • スマートフォン
  • タブレット
  • アプリ未対応

本作品はお客様がご利用されている 環境には対応しておりません。

この商品は電子書籍です。紙の書籍ではありません。

レビュー・感想

総合 3.20(61件) ブクログ

すべてのレビュー

  • 0

    asai2016年7月11日

    そうきたかー。最後の最後でやられた感じ。
    伏線の回収どころがよくわからなかったのは急いで読んだからなのか。
    もう一度読むには怖すぎる。

  • 1

    tikuo2016年3月16日

    で、でたー、「虚無への供物」を無駄に信仰奴。というネタはさておき、つまんない本です。

    この作家は初めてなんですが、はじめの方に出てくる久生十蘭のようなキラキラした話、小川洋子のような透明感のある純文学、ハードボイルド、怪奇小説...

    全文表示
  • 0

    きーちゃん2016年1月16日

    ホテルピーベリーが面白かったので、こちらも読んだのだがこの作品がデビュー作だったんだ。知らんかったwww

    最初、細切れな文章が読みづらい、いい大人の男女が、男の子、女の子と書いてあったり、伸ばす音の単語(ボート→ボォ...

    全文表示

次の5件を見る

ネタバレなしのレビュー

次の5件を見る

  • ※作品により、電子書籍と紙の書籍とでは内容が違う場合がございます。
  • ※Yahoo!プレミアム会員のお客様は、「価格」欄にYahoo!プレミアムのアイコンがついた作品を会員価格でご購入いただけます。
Yahoo!プレミアム会員登録はこちら
凍える島
提供
開始日
2013年
9月20日
ファイル
容量
約1MB
初版 -
掲載雑誌
/レーベル
-
出版社 東京創元社
カテゴリー 文芸
ジャンル 日本ミステリ、サスペンス
  • デジイチ2017 第2弾(書籍)
  • デジタルピーチ人気グラビア10円SALE(書籍)
  • 解禁シリーズ6周年セール(書籍)

▲ページトップへ

タイプを選び、表示されたソースを貼りつけてください。

閉じる